10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

柚子の何でも日記

統合失調症、柚子の闘病日記です。日々の出来事や思ったことなんかを書いています。

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
病気静養をしています。
やれる事からやることやり,日々,色々な事に挑戦しています。
そんな,小さな挑戦や,やれた事柄を載せています。
Blogは不定期の更新ですが,よろしくお願いします♪

page top△

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

今韓国に帰るのはどうなのだろう。

私のskype仲間で韓国の女性がいる。
彼女は日本人の男性と結婚している。
しかし、旦那さんが植物人間状態になってしまった・・・。
彼女は精神障害者等級1級。
なのにがんばって介護をした。
どうやら向こうのご両親に「あんたが世話しないで、誰がするんだ」と言われたらしい。
・・・あんたらの息子でもあるだろと私は言いたい。
3級の私ですらこんなに辛いのに、彼女にとって介護はそうとうしんどいはずだ。
そんな時・・・
彼女の母親がなんとこのウォン安の時代に韓国に帰ってしまったのだ。
彼女の母親は彼女を韓国へ帰ってきなさいと言ってるらしい。
旦那さんのこともあるし、ウォン安のこともある・・・。
私はなんて返したらいいのか分からなかった・・・。
彼女にしか解決できない問題だし、「どうしたらいいか」ではなく、「どうしたいか」が大事だから。
彼女にとってベストな選択をしてくれることを願うしかない・・・。
スポンサーサイト

category: 思ったこと

[edit]

page top△

コメント

No title

30万くらい確かに代書料でかかるとはおもいますが、
夫の方のPSWに相談して、生活保護の手続きをしてもらうしかないでしょう。違憲ですが、在日朝鮮人の人でも受ける事ができる可能性があります。また、緊急性を主張してでも本人をどこかに入院させてでも止めるしかないでしょう。

韓国は1300ウォン/$ で大統領が演説するという戦争寸前の状態になっています。たしか、あの方は38度線に近い所に住んでいます。在韓米軍も撤退はしませんが数を減らす可能性は十分にあり、日本のキャンプ座間に司令部が来てしまった以上、沖縄、厚木と移動になる可能性はあります。

1997年12月に韓国がIMFの指導を受けて以来日本に借金があり、今月韓国の財務長官が米国に保険として、融資をもらおうとしましたが、これを米国が蹴ってしまいました。日本に相変わらず威圧的な態度を取り続けても日本は三菱UFJが90億ドル介入できる実績を証明してしまいました。つまり、壱大手民間銀行が日銀の代わりが出来る体力をもっているのです。

韓国は貨幣の一割は借金という状態になってます。貨幣価値はさがるの必然的で外国に逃げるのが本筋で
いま、この方を返したらおそらく韓国の一家は崩壊寸前まで行く可能性があります。

なぜならば円やドルを持っている国にいれば韓国の一家に送金できるチャンスがあり、家族を救う事が十分に
可能だからです。しかし、ノムヒョン大統領の反日政策やコキントウ主席の反日政策に国民が苦しむという因果応報の時期になってしまいました。マスコミや議員の反対があっても、中国の圧力があっても、孤立しても、イミョパク韓国大統領は親日政策を突き通さないといけなかったのです。

なごみ #- | URL | 2008/10/22 16:59 | edit

skypeでも

話 チャットしたとおもいます。よろしく

kamiamado #- | URL | 2008/10/23 14:31 | edit

No title

なごみ>
ごめん、難しすぎて返事できんわ^^;

kamiamadoさん>
お話ししましたっけ?
ごめんなさい、覚えてないです。
でも来てくれてありがとう^^
嬉しいです。

ゆず #- | URL | 2008/10/23 17:58 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuzumikannsnow.blog70.fc2.com/tb.php/48-e3142ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。